今すぐ無料査定 お問い合わせ年中無休!
一斉を風靡したAIBOも今やタンスの肥やしになっていませんか。

一斉を風靡したAIBOも今やタンスの肥やしになっていませんか。

一斉を風靡したAIBO タンスの肥やし

1999年、日本に大きなインパクトが起こりました。死なないペット、AIBOの登場です。みなさん御存知の通り、アイボはロボット型の犬で、飼い主の行動に合わせて挙動をしたり、自律して行動をしたりと当時のロボット産業においては大きな衝撃となる作品でした。アイボの正式名称はArtificial Intelligence roBOt。この英語を略してAIBOという名称が名付けられました。

一世を風靡したアイボですが、盛者必衰、2014年に製造元であるソニーがサポートを終了したことにより、本来死なないペットであったはずのアイボに次々と寿命が訪れています。修理のしようがないということは、家庭にとってゴミ以外何者でもないということです。今でも、一部アイボ愛好家やソニー出身者がバッテリーの好感や修理もしているようですが、未だにアイボを愛好するのは熱心な一部のファンだけのようです。

孫にプレゼントで買ってあげたアイボがもしかしたら相手方の家庭で迷惑になっているかもしれません。当店では、壊れたアイボでも高額買取いたします。全国対応で承りますので、まずはアイボの機種や状態をお電話いただければと思います。郊外にお住まいの方でも宅配業者を利用してこちらで改修いたしますのでご安心下さい。

査定額に納得いかなかったら?

もちろん、査定額に大満足していただくことが多いのですが、中にはやはり、もっと高い金額で買い取ってほしい、この金額では売れない、といった方もいらっしゃります。特にアイボは発売当初25万円という高額商品でしたからそう言われたいお気持ちも十分にわかります。しかし、現状を考えてみて下さい。今、アイボを買いたいと思っている人が少ない、つまり需要が急激に落ち込んでいるのです。高額買取したい気持ちは山々ですが、当店も商売ですのである程度の金額については妥協をお願いせざるを得ないというのが現状です。

アイボ以外のロボットももちろん高額買取!

ロボットは何もアイボだけではありません。最近話題のソフトバンクPepperくんや自動掃除機ルンバなど、ロボットがより身の回りにあふれる状況になっています。こういったロボットも中古市場が加熱をはじめており、よリ安く手軽にロボットを買いたいという人が増えてきました。ロボットの買取を考えている人はまさに今がチャンスです。アイボはもちろん、それ以外のロボットについても買取を考えている方は是非ロボット買取ドットコムにご用命ください。適正価格で親切丁寧に査定いたします。中古ロボット市場における広い流通網を持っているからこそ、他社では決して出せない見積額を提示する自信があります。