今すぐ無料査定 お問い合わせ年中無休!
見守りロボット 買取

2016年8月28日

日本では今急速に高齢化が進んでいます。高齢者の増加に伴い認知症高齢者の増加、さらに要介護者の増加が必至な状況にあるとされていますが、これに対応するための介護従事者の不足が深刻な社会問題となっています。また、独居高齢者の増加に伴う高齢者の心のケアの問題や軽度要介護者への進行予防と自立支援なども重要な課題となっています。しかし、人的な対策には限界があるのが実情です。そこで今、一つの対応策として注目を集めているのが見守りロボットです。

見守りロボットはこのような近年の社会的ニーズを背景に、各メーカーは開発にしのぎを削っており、その機能は驚くほど急速に進化してきています。利用する人が要介護者であれば、その生活支援の場面を想定し、それに特化した機能を提供しているものがあります。離床センサー、徘徊センサー、多機能呼び出しスイッチ等を無線通信できるものなどです。介護を必要としていない独居高齢者であれば、犬や猫のようなペットの代わりに会話ができるロボットがあれば毎日が癒され心のケアにもなり、認知症の予防にもつながると期待されています。ロボットなら犬や猫のように世話が必要ではなく、マンションなどによっては動物は飼えないという心配もする必要がありません。インターネットを通した通信機能を備えたものは、外部との映像・音声による情報交換を行うことができるものもあります。高齢者向けの生活支援だけに限らず、若い人でもそのニーズに応じた機能の製品が普及していくことでしょう。

メーカーは大企業からベンチャー企業まで参入してきており、利用目的に応じて、機能、大きさは様々ですが、今お持ちのロボットがすでに役目を終えて眠っていたり、今のニーズに合わなくなって新しい機能のロボットのご購入をお考えの場合には、是非弊社にて買い取らせていただきたいと思います。そしてそのロボットがまた活躍できる日が来れば幸いだと思います。ロボットは欲しいけど新品は高くて買えない人はたくさんいます。中古品ならお手頃価格で購入したい人がいますので、一度査定を依頼してみてください。その際には実際に正常に動作することの確認と、操作説明書の有無の確認が必要です。

見守りロボット