今すぐ無料査定 お問い合わせ年中無休!
二足歩行ロボット

二足歩行ロボットの買取

二足歩行ロボット買取

アニメやマンガに登場する二足歩行ロボットは、男性にとって子供の頃からの憧れでもあります。
現在では、日本や海外のメーカーがさまざまな二足歩行ロボットを発売していて、家庭の中で手軽に楽しむことができる商品も発売されています。
子供の頃に憧れた二足歩行ロボットを、家庭で楽しむことができる良い時代になりましたが、これらの二足歩行ロボットを何らかの事情で手放さなくてはいけないこともあります。
二足歩行ロボットは、いったい数十万円以上もする商品もありますから、手放すときは、できるだけ高額で売却したいとお考えの人がほとんどでしょう。
当店では、二足歩行ロボットを高額で買取りさせていただいています。
できるだけ高額で売却したいとお考えの方は、ぜひ当店に売却してください。

二足歩行ロボット

>>Palmi パルミー買取
>>NAO ナオ買取
>>ゼットエムピー ZMP ヌーボー nuvo買取

当店に売却されたお客様の声

必要なくなったという理由で二足歩行ロボットを売却した体験談
二足歩行ロボットを保有していたのですが、場所もとる上に使用する頻度もほとんどなくなったため必要ないと判断し、ロボット買取業者に売却しました。ロボット買取業者と聞くとマイナーな気がしていたのですが、サービスもよく手早く売却することができてよかったです。
正常稼働しなくなった為買い換えたいという理由で二足歩行ロボットを売却した体験談
私は二足歩行ロボットを稼動しなくなったために買い換えるために買取業者に売ることにしました。今度はもっと丈夫なモノを買おうと考えておりあます。とても親切な対応をしてくれたので本当に良かったと考えております。
最新型に買い替えという理由で二足歩行ロボットを売却した体験談
私はいわゆるロボットおたくです。ロボットを観ているだけで癒されます。子供の頃思い描いていた夢を、現実に見ているようで楽しくなります。今回、最新型の二足歩行ロボットを買い替えました。スタイリッシュでとてもかっこいいです。古いものはロボット買取ドットコムさんに買い取ってもらいました。結構高値で買い取ってもらえてよかったです。

二足歩行ロボット

買取対応メーカー:ドンブロボット・VSTONE・京商・ホンダ・HPIジャパン・ロボティス・ハイテックマルチプレックスなどなど・・・詳しくは本コーナーの下の方の買い取り対応製品を参照下さいませ。

高価買取の前に!

●購入年、稼働時間、保管先の都道府県などを先ずはお知らせ下さい。 以下に二足歩行ロボットの不具合をまとめましたので、仮査定前にご確認下さいませ。
付属品の有無
二足歩行ロボット 付属品一式
・本体
 ・ACアダプター
 ・電源コード
 ・バッテリー
 ・姿勢調整用アダプタ
 ・印刷物
  ・ユーザーズマニュアル
  ・ファーストステップシート
  ・ロボをインターネットにつなごう
  ・ソフトウェア使用許諾契約書
  ・オーバーホール納品書
  ・外箱
※上記、付属品などはありますか?
不具合の確認事項
直射日光のあたるところ。
湿気の多いところ。
振動の多いところ。
ほこりの多いところ。
静電気の発生しやすいところなどで、保管、稼働させておりませんでしたでしょうか?
※サーボが動作しなくなった、指示したコマンドどおりに動作しない、著しく動作が安定していない場合
電池切れ=バッテリーを再充電する。
推奨電源使用=製品に推奨されている電源を使用しているかどうか確認する。
コネクタの接続1=接続間違いがないか確認する。
コネクタの接続2=各コネクタがきちんと挿入されているかどうか確認する。
信号線断線=ケーブルが断線していないか確認し、問題が有れば交換する。
信号線ノイズ=ロボットのサーボ配線取りまわしを極力短くし、ノイズの発生するような場所を避けて配線する。
※下半身が動かない
コード内断線?もしくは基盤との接続ミス?ハードウェアは許容範囲外であった。
※モーションが実行できない。
USBの接続設定不備。設定後は、しっかりと動くようになった。
※本来、左右に180度動くはずのものが、90度しか動かない場所があった。
サーボ(間接)同士の接続ミスであった。
※ロボットが全身痙攣を起こした。
電池の充電不足によるサーボの動作不良の可能性が高い。
※歩行時に、真っ直ぐ歩かない、バランスを崩しやすい
ほんの少しの要因(接続されているコードや床の凹凸など)で方向転換が生じ、直進が妨げられてしまう。
各部品の取り付け方ひとつでバランスが崩れてしまったり、部品の可動域が変わってしまったりと、少しのずれが全体に大きく影響してしまう。
上記の様に不具合のある二足歩行ロボットは、査定額が下がったり、買取り出来ない場合がありますので予めご了承下さい。

二足歩行ロボットの買取対応製品

二足歩行ロボットのことなら当店までお問合せください!

VSTONE

こちらのロボットはメディアに多数出演している他、イベントや教材販売も行っており、ロボットを身近に感じさせてくれるメーカーです。

RB300、Vstone Tichno、Robovie PC FHT、Robovie PC HHT、Androvie、ブラックオックス、Vstone Vgos、M3-Nony、Vstone、Tichono R ロボガレージとコラボ(Robi、TVアニメ版鉄人28号、Vision4G)、ATRとコラボ(Robovie nano、Robovie-i、Robovie X、Robovie X lite、Sota / Comm、Robovie-R3、Robovie X PRO、Robovie )、日本遠隔制御とコラボ(RB2000)など

ドンブロボット

産業用ロボット以外にも人形ロボットや犬型ロボットも手がけており、総合ロボットメーカーとして世界中でビジネスを展開中の韓国メーカー

HOVIS Lite、HOVIS Eco、HOVIS Appなど

HPIジャパン

ラジコンを主に研究開発販売しているが2006年からロボットプロジェクトを開始

G-ROBOTS GR001など

KYOSYO(京商)

ラジコンを主に扱っており、レースやイベントも開催

MANOI PF01、MANOI AT01、GUN WALKERS(ロボガレージとコラボ)など

ハイテックマルチプレックス

ラジコンの輸入及び販売をしている。ロボットに関しては全て販売も修理、サービス全て終了している。

ROBONOVA-1、ROBONOVA-1 RTバージョンなど

ロボティス(ROBOTIS)

ロボットを夢ではなく技術として教育分野、エンターテイメント分野にロボットソリュージョンを展開している。

OLLOティラノサウルス、バイオロイド初級、バイオロイド総合、バイオロイドプレミアム、バイオロイドGP、DARwin-OPなど

共立電子産業

エレクトロニクスやコンピューターの発展と共に多分野において開発、製造、販売

ミニ二足歩行ロボットキット/2LEGS_ROBO_MINI、プチロボX、RW-XLなど

浅草ギ研

社長自身が趣味がロボットなので、趣味として取り入れ易いホビ ーロボット部品の製造販売がメイン

ATWALKER、ダンボットなど

HONDA 本田技研工業株式会社

日本の誇る企業の一つ、世界のホンダのアシモを買取強化中!

ASIMO(アシモ)など

A.I&Robot

人工知能や二足歩行ロボットの開発、および関連情報を提供

PRIMER、PRIMER2、PRIMER3、PRIMER4、PRIMER5、MR1など

近藤科学株式会社

ラジコン、ロボットの企画制作販売。

KHR-3HV、 KHR-3HV Ver.2、KHR-3HV、KHR-1HV、KHR-2HV、No.03020、KRS4000など

ロボ・ガレージ/高橋智隆

未来の希望へとつなぐロボット達を多数生み出している。他企業とのコラボ作品も多い。

KIROBO/MIRATA、ROBI、ROPID、EVOLTA、CHROINO、FT(Female type)、NEON、GABBY、MAGDANなど

京商とロボガレージのコラボ

MANOI PF1.1無線コンプリートセット、MANOI AT01アルミ4013サーボ脚コンプリートセット、GUNWALKERSなど

VISTONとロボガレージのコラボ

TETSUJIN 28 GOなど

チーム大阪

VISION VGOS、VISON 4G、VISION TRYZ、VISION NEXTA、VISIONなど

姫路ソフトワークス

ロボット製作、マイコン制御ボード開発、システム開発を手がけている

JO-ZERO TYPE2など

システクアカザワ

2009年より事業停止ですが、廃盤になった2足歩行ロボットでも当店では買い取り可能なんです。

PLENなど

ATR

研究活動を専業とし、研究成果をビジネス化、製品化する為に産産連携をとっている。ロボットには共生モデルを追求。

Boston Dynamics

アメリカの世界クラスの開発チームが先進的なロボットを製作している

PETMAN、ATRASなど

その他

その他の二足歩行ロボットも買い取り可能な場合ございますので。

ロボアクター(原産国 中国)など

上記以外の型式・製品・メーカーの二足歩行ロボットでも買取出来る製品もございます。
査定は無料です!当店の買取担当者まで、お電話にて気軽にご相談下さい!
二足歩行ロボットの概要

人間のように二本足でバランスをとりながら歩くものを二足歩行ロボットと呼びます。特に人間と同様の形状をしているロボットをヒューマノイドと呼ぶが、ヒューマノイド全てが二足歩行ロボットであるとは限らない。世界初の二足歩行ロボットは1969年に早稲田大学の加藤一郎教授によって開発されたWAP-1です。

なぜか、盛り上がる赤ちゃんとロボットの歩行

二足歩行ロボットが、査定依頼で到着した日、現場にいた人、全員が盛り上がります。

電源を入れて目が光ったら、「おー!目が開いた!」
お辞儀をしただけで「おー動いた!」

更に、歩くだけで「おー!歩いた、歩いた」(拍手)

まるで、赤ちゃんの成長を見ているようです。
これからはAI搭載の賢いおしゃべりロボットも生産されるそうです。

人口減の日本でロボットと共に働く世の中が来るのでしょうか?
(ロボットにも所得税や年金を払ってもらいたい。)

二足歩行ロボットとは?
二足歩行ロボット
私達の身の回りであらゆるロボットが活躍していますが、まさに人間のように二本の足で立って歩行するのが二足歩行ロボットです。
人と同じ形態のロボットをヒューマノイドといいますが、ヒューマノイドの全てが二足で歩行するロボットだとは限りません。
二足歩行ロボットは二つの脚を持ちますが、これは回転機構で繋がったシリアルリンク機構で、世界で初めて開発された二足歩行ロボットは1996年に早稲田大学の教授が開発したWAP-1でした。
今まで開発され私達の身の回りで活躍しているロボットは、あるひとつの工程を行なうために開発された機械ですが、二足歩行ロボットはそのような概念とは全く異なり、人間の姿と同じように作られて人間と同じような活動を行うということが前提とされたロボットです。
二足歩行ロボットは人間と同じように二本の脚で歩行するロボットということですが、この脚はリンクとジョイントで構成されるリンク機構で、関節はアクチュエータで駆動されています。
回転機構で連結されたシリアルリンク機構になっていて、直動機構で構成するものもありますが、これも二足歩行ロボットだというかどうかは研究者によって分かれています。
現在販売されている二足歩行ロボットは、ダンスをしたり物を運んだり、人とコミュニケーションが可能なロボットもあります。
さらには人と同じように歩いたり転んでも自ら立ち上がったり、閉まっているドアを開けて出て行くなど、まさに人間と同じような行動をするロボットも開発されています。
数十年前には考えられなかったようなロボット開発が行われています。
二本の脚で歩き障害物は避けながら、自分でその瞬間どのような行動をしなければならないのか判断をして実行することができる、人間のような二足歩行ロボットが開発されつつあります。
人が入るには危険な場所や作業、体力的に困難な工程も続けることができる、人に優しいロボットがさらに開発されることが期待されています。