今すぐ無料査定 お問い合わせ年中無休!
掃除ロボット
[`yahoo` not found]
[`livedoor` not found]

掃除ロボットの買取

掃除ロボット買取

将来的には人間ができることは全てロボットで賄えるようになると言われており、すでに多くの企業では人間に代わり様々な種類のロボットが活躍しています。

家庭にもロボットはどんどん入り込んでいて、その代表的なものがお掃除ロボットです。

人間の力を借りずに自動で床を掃除してくれるお掃除ロボットは、本体にバッテリーが内蔵されていてコードレスとなっていて、人間は設定さえすればあとは勝手に無人の部屋でもキレイにしてくれます。

お掃除ロボットと言えばルンバが有名ですが、現在ではパナソニックや東芝など日本の電機メーカーもこぞって新製品を毎年のように開発しており、年々性能は高まっていて、今ではお掃除をする範囲を限定できる商品も発売されています。

弊社では人気のルンバをはじめ、日本製から海外製まで全てのお掃除ロボットを対象に買取りしていますが、他の電気製品同様に、新しいほど買取価格は高くなりますので、買い替えなどで不要になったらできるだけ早めに日本一お掃除ロボットを高額買取している弊社までお売り下さい!

>>ポロ マミロボット買取
>>ミニマル買取
>>マキタ 充電式ロボットクリーナ買取
>>マキタ ロボットクリーナー買取

高価買取の前に!

■付属品
電源コード
リモナビ
交換用エッジクリーニングブラ
交換用ダストカットフィルター
ホームベース
お手入れブラシ
取扱説明書
※上記、付属品は付属していますか?

・どちらのメーカーで購入された掃除ロボットですか?
・いつ購入されましたか?
・今掃除ロボットの状態はどうですか?
・今まで使用しておられた製品ですか?
・リモコンやフィルター、ホームベース、バッテリー、クリーニングブラシ、取扱説明書などの付属品は全て揃っていますか?
・内部にゴミが詰まったりしてはいませんか?
・キズや割れなどはありませんか?
・正常に動かなかったり、途中で止まったりなどの不具合はありませんか?
・バッテリーはいつ頃交換されましたか?
・充電はスムーズに行なえますか?
・充電する時間が異常に長くかかることはありませんか?
・放電したら自動でホームに戻りますか?
・ホコリやゴミはきちんと吸い取ることができますか?

掃除ロボットの買取対応製品

iRobot/アイロボット

軍事用・業務用・家庭用のロボットを設計開発しているアメリカのメーカー。

ブラーバ ジェット240 B240060
ブラーバ371j B371060
ブラーバ380j B380065
ルンバ620
ルンバ621 R621060
ルンバ622 R622060
ルンバ654 R654060
ルンバ680 R680060
ルンバ870 R870060
ルンバ871 R871060
ルンバ875 R875060
ルンバ875Lite 87571
ルンバ876 R876060
ルンバ880 R880060
ルンバ885 R885060
ルンバ960 R960060
ルンバ980 R980060

ECOVACS/エコバックス

中国のロボットメーカー。

DEEBOT D83
DEEBOT DM82
DEEBOT M85
DEEBOT MINI DK560
DEEBOT SLIM DA60
DEEBOT SLIM DA610
Deebot D35
Deebot D45
Deebot D79
WINBOT W850
Winbot W710
Winbot W730
Winbot W830
Winbot W930

シャープ/SHARP

液晶の応用技術を軸とした製品を誇る企業として、名を知られている総合家電メーカーのシャープ。

COCOROBO RX-A50
COCOROBO RX-V100
COCOROBO RX-V200
COCOROBO RX-V50
COCOROBO RX-V60
COCOROBO RX-V70A
COCOROBO RX-V90
COCOROBO RX-V95A

東芝/TOSHIBA

冷蔵庫・洗濯機・掃除機・電子レンジ・炊飯器など家電製品の国産化第1号の製品が多く、白物家電のパイオニアでもある東芝。

Smarbo V VC-RB7000
Smarbo VC-RB6000
トルネオ ロボ VC-RCX1
トルネオ ロボ VC-RV1
トルネオ ロボ VC-RV2
トルネオ ロボ VC-RVD1
トルネオ ロボ VC-RVS2

Neato Robotics/ネイトロボティクス

ロボット家電メーカー。

Botvac 75 BV-75
Botvac 80 BV-80
Botvac 85 BV-85
Botvac D7500
Botvac D8500

Panasonic/パナソニック

家電製品の他にも産業機器・通信機器・住宅設備・環境関連機器など電気機器を中心に多角的な事業を展開する大手家電メーカーPanasonic。

RULO MC-RS200
RULO MC-RS20
RULO MC-RS1
RULO MC-RX200S
RULO MC-RX1S

AQUA/ハイアール

世界165ヵ国以上で生産・販売している、中国の白物家電メーカー。

AQC-SN100
AQC-RB100C

ダイソン

サイクロン式掃除機を初めて開発・製造したイギリスの電気機器メーカー。

360 Eye

掃除ロボットを買取したお客様の体験談

掃除ロボットを買取したお客様の体験談

予想していたよりもいい価格で買取て下さいました
もともと掃除とかが苦手な私には、掃除ロボットがない生活なんてあり得ません。そこで、自分で掃除ロボットを購入した際には、とにかく重宝していました。毎日使用していて、一度は故障してしまいましたが、修理の方がいらして直してくれました。

そこで、新しい掃除ロボットのカタログを頂いてしまいましたので、それを購入するに当たり、引き取って貰おうと思いましたが、やはり、掃除ロボットの価値を分かる人から買取って欲しいと思いました。
予想していたよりも、いいお値段で買取って下さってとっても嬉しく思います。

状態が良く綺麗ということで高く買取って貰いました
掃除ロボットを5台持っています。2台は近所の知り合いにあげてしまいましたが、残り3台の掃除ロボットは、ロボット買取ドットコムさんという掃除ロボットの専用の買取会社に買取をお願いしました。
付属品取扱説明書まとめて一式売りに出しましたところ、状態が良いことに加えて、とっても綺麗なので、高く買取らせて頂きますとのことでしたので、とっても助かりました。
こちらとしましては、不要品が片付いた上にお金まで入り、ラッキーだったと思います。

掃除ロボット を買取した買取実績

掃除ロボットを2割引きで買取しました(京都府・55歳・W様)
1人暮らしの就職祝いにと、掃除ロボットを親から譲り受けた娘さんから、掃除ロボットを買取りました。その方は、既に持っていたお掃除機の方が良いとのことで、親に内緒で買取って欲しいとのことでした。
全くといっていいほど、綺麗な状態というよりも、新品同様でしたので、実際のお値段から2割ほど割り引いて買取させて頂きました。買取額を出した時は、その高さに非常に喜ばれているようでした。
ご依頼主様も、それでとてもご納得のいくご様子でした。

最初に査定した価格よりも少し高く買取りしました(宮城県・37歳・G様)
職場でサンプル品として掃除ロボットを貰った方から、掃除ロボットを買取しました。
その方は、掃除ロボットなどを作る工場で働いている人でしたが、数回使用したものの、やはり、手動で行う掃除機の方が便利というので、掃除ロボットを買取って下さいと言われました。
掃除ロボットとして買取るにあたり、点検・検品作業をしましたら、まだまだこれからも使用出来るような状態でしたし、良い状態でしたので、仮の査定で出した額よりも少しばかり、高く買取りさせて頂くことで、買取の交渉が成立しました。

掃除ロボットの使い方

掃除ロボットは電源を入れれば勝手にお掃除をしてくれるため、特に難しい操作や設定必要ありません
最近では掃除をして欲しくない場所に置く仮想の壁を作ってくれる機械などもあるので留守の間もお部屋の心配をする必要がありません。
また充電も掃除が終われば自分で充電器に戻るので手動で行う必要もありません。
細かな設定等はメーカーや機種によっても違いがありますが基本的には自動で全て行ってくれるためほとんど操作することはないでしょう。

掃除ロボットの修理方法

掃除ロボットの修理方法はご購入店もしくは家電量販店にて修理可能です。
保証期間内であれば購入店へ、期間外であればメーカーもしくは家電量販店の修理センター等へ依頼すると良いでしょう。
説明書にも修理に関する記載がされているので、まずは手順等確認後に記載されているところに依頼してみましょう。

掃除ロボットとは?

掃除ロボットとは自動で床の上のホコリやゴミなどを吸い取ってくれる円盤型の機械です。
センサーが搭載されているので壁にぶつかることなく、ゴミをキャッチしてくれるのです。

他にも壁だけではなく段差にもセンサーが反応することができるため、階段などから落下するということもありません。
またコードレスなので充電も必要ですが、付属の充電器自分から戻る仕組みになっているため掃除が終わるごとに充電することができます。

価格が安いものや型の古いものは充電が切れるまで動き続けたり、ぶつかるまで方向転換ができない掃除ロボットもあるのです。
最新の掃除ロボットには空間認識能力も搭載されているため、どのような動きをすれば最短で掃除ができるのかという計算もできるようになっています。

その他にもレーザーによって仮想の壁も作ることができその部分には入ることができなくなります。
そのため区切ることができない掃除して欲しくない場所もレーザーによって区切ることができるので安心して自宅留守にすることもできるのです。

以前はこの機能がなかったために、余計に家が散らかってしまったりするなどのトラブルもあったようです。
ただこの機能が搭載されている掃除ロボットも限られているため、購入時機能チェックしておくと良いでしょう。

市場でも有名なルンバは2004年に登場し7割以上のシェアを誇る製品となりましたが、最近ではパナソニック東芝シャープなども高性能な掃除ロボットを製品化しています。

掃除ロボットは業務用が先に開発されていましたが、家庭用としても開発され需要も高くなっているのです。
掃除機メーカーで有名なダイソンも掃除ロボットが登場していますし、最近では拭き掃除機能なども搭載されたロボットも開発されるなど機能面ではさらに進化を遂げています。

まだまだ価格は高いですが今後はさらに高性能でかつ手頃な値段になってくるのではないでしょうか。
ウォターサーバーとの合体型などもあり今後はそういった形での販売も増えてくると考えられます。

まだまだ進化していく掃除ロボットも需要の上昇と機能の向上も止まることはないでしょう。