今すぐ無料査定 お問い合わせ年中無休!
掃除機ロボットルンバ

掃除機ロボット「ルンバ」の買取

掃除機ロボットルンバ買取

主婦の皆さんが、家事の中で一番面倒だと感じるのは掃除でしょう。
掃除機でお部屋を掃除をするのは大変な作業ですが、この掃除を自動でしてくれるのが掃除機ロボットルンバです。
掃除機ロボットルンバは発売以来大人気で、さまざまな人たちに購入されています。
主婦だけではなく、一人暮らしをしている人にとっても、留守中に自動でお部屋の掃除をしてくれるので、世代を問わず大人気です。
しかし、掃除機ロボットルンバは、購入当初は物珍しさもあって使用していても、次第に使わなくなってしまう人も多くいます。
お部屋の片隅に使っていない掃除機ロボットルンバがあるお方は、ぜひ当店に売却してみてはいかがでしょう。

ルンバを売却されたお客様の声

正常稼働しなくなった為買い換えたいという理由で掃除機ロボットルンバを売却した体験談
掃除機ロボットルンバを売りたいのですが。
買った当初は部屋の隅々までちゃんと掃除してくれ、音も静かでよかったのですが、ここ数日大きな音を出すようになり、部屋のゴミ取りをしなくなりました。
ルンバ自体便利だったのので新しく買い直そうと思います。
最新型に買い替えという理由で掃除機ロボットルンバを売却した体験談
掃除機ロボットルンバを使用しています。マメに部屋を掃除できないので、とても便利です。今回、最新型に買い替えたので、古いものはロボット買取ドットコムさんに買い取ってもらいました。ゴミに出す手間が省けて良かったです。
ダイソンを買ったという理由で掃除機ロボットルンバを売却した体験談
手軽に掃除ができないものかと考えて掃除機ロボットルンバを買いました。
はじめの頃は便利だなと思ってみていましたが、床に落ちていた紙を吸い込み紙詰まりを起こし故障が何度か発生。
便利でしたが、ダイソンの掃除機を購入したのでルンバは売却しました。

買取対応製品:790、780、770、610、630、ピンクリボンモデル、760、620、537J、527Jなど

高価買取の前に!

●査定前に付属品の「本体、元箱、取扱説明書、オートバーチャルウォール、フレキシブルブラシ、メインブラシ、フィルター、ラバー、エッジブラシ、お部屋ナビ」などが揃っておりますか?ご確認下さいませ。
ルンバ売却の前に以下の様な不具合が無いか?ご確認下さいませ。
■不具合・故障
※電源が入らない、動かない、使用中のバッテリーに充電できない
掃除機ロボットルンバ スイッチ
バッテリーがきちんと本体にセットされているか確認してください。それでも駄目ならバッテリー交換またはスイッチ交換などで修理費用が掛かりますので 査定はその分下がりますのでご注意下さいませ。
■700シリーズ、600シリーズ、500シリーズ■
ホームベース、または充電器を再度セットし、docked(接続)ランプ(充電器本体のランプ)が点灯されるかを確認してください。点灯しない場合は査定減となります。
ルンバはバッテリーを本体に装頓したまま、3日以上充電せずに放置しておくと、放電現象により、充電残量が減ります。
最終充電が3日以上前の場合は、充電してからご使用ください。 また、バッテリー残量が完全になくなると、うまく充電できない場合があります。その際は、下記のルンバのリセットと再充電をしてください。
稼働時間が60分以下になっている場合(購入後1年前後経過している場合)、バッテリーの劣化が考えられます。上記の対処を行っても改善されない場合は、バッテリーの交換が必要となりますので査定はその分お安くなります。
※購入したばかりなのに、充電できない
ご購入直後の場合、まずは絶縁シートを抜かずに充電していないか確認してください。
絶縁シートが入ったままだと充電異常の原因となります。
絶縁シートを正しく引き抜け通電すると、ルンバがメロディ音を鳴らします。
それでも駄目なら、販売店またはメーカーさんの方で初期不良で新品に交換されますと当店での査定額もUPしますので!
※吸引が弱い
掃除機ロボットルンバ
ダスト容器にゴミが溜まっていないか確認してください
ルンバのフィルターは交換が必要な消耗品です。
表面にゴミが付着して斑点ができたり、吸引力が弱まったている場合フィルタを交換してください。
ブラシは回転しているか、 ブラシの軸受け部分に何か絡んでいないか確認してください。
上記、事項を確認しても吸い込みが弱い場合は、メーカーさんでの修理となりますので、もちろん査定は下がります。
※リモコンがきかない、反応しない
リモコンの電源ランプが点灯しない。
乾電池を交換してくみてください。正しく取り付けられていることを確認してください。
それでも駄目ならリモコン本体の故障が考えられますので査定は下がります。
※お部屋ナビを使用中、電源が途切れる
電池の消耗を防ぐためルンバがお部屋ナビに近づくと電源が入り、遠ざかると電源が消える仕組みになっていますので、これは当たり前の事なので、もちろん査定には影響しませんので!
※ワイヤーガードがはまらない
回転部分である両端にゴミや髪の毛が絡まっている場合、ワイヤーガードがはまりにくくなる場合があります。
ゴミが絡まっている場合、それを取り除いてください。それでもはまらない場合はワイヤーガードもしくは、取り付け部分の変形破損が考えられますので、その分査定は下がりますので!
※階段から落ちてしまう
掃除機ロボットルンバ 階段 落ちる
段差センサーが汚れていないか確認してください。段差センサーを掃除してもダメなら、段差センサーの内部破損が考えられますので修理になりますので査定は下がります。
※動いては止まりを繰り返す/同じ場所をグルグル回る
ブラシの軸受け部分に何か絡んでいないか確認してください。センサーが汚れていないか確認してください。
掃除しても駄目なら故障が考えられますので、査定にはもちろん影響しますので!
※動かすと変な音がする
ルンバを裏返し、ブラシ部分をご確認ください。吸引しきれないゴミや異物が絡まっていないか確認してください。ブラシの軸の部分にホコリや毛ゴミが絡まっていないか確認してください。
掃除機ロボットルンバ 不具合
上記の様にしても駄目なら、完全故障ですのでジャンクとしての査定となります。
メインブラシが回らなくなるブラシがおれるなどの症状も無いか?ご確認下さい。
※2009-2010年に改良を加えられたルンバは故障が少ないですが、それ以前の初期のモデルは故障が多いので、仮査定前には十分注意しご確認下さいませ!
上記以外にも不具合のある製品は買取り出来ない場合がありますので予めご了承下さい。

掃除機ロボットルンバの買取対応製品

掃除機ロボットルンバの売却のことなら当店までお問合せください!

ルンバ980

ルンバ880

ルンバ885

ルンバ875

ルンバ871

ルンバ870

ルンバ800

ルンバ600

ルンバ654

ルンバ622

ルンバ780

タッチパネル搭載の最上位モデル

ルンバ790

アメリカで先行販売されている最新モデル

ルンバ770

標準性能を備えた、スタンダードモデル

ルンバ610

業務用のプロフェッショナルモデル

ピンクリボンモデル

限定のピンクリボンモデル

ルンバ630

600シリーズのスタンダードモデル

ルンバ760

ルンバ 537J

ルンバ620

ルンバ527J

上記以外の型式・製品の掃除機ロボットでも買取出来る製品もございます。
査定は無料です!当店買取担当者まで、問い合わせフォームまたはお電話にて気軽にご相談下さい!
ルンバの特長

部屋のあらゆる状況に合せて、自ら考え、行動して自動で掃除してくれますます。複雑な形状や、障害物の多い環境にも対応。例えば椅子の脚のような細かなところまで、小回りを利かせて丁寧にお掃除します。ルンバは同じポイントを平均4回、それもさまざまな角度で走行するので、部屋の隅々まで丁寧に綺麗にします。