今すぐ無料査定 お問い合わせ年中無休!
海苔巻きロボット

海苔巻きロボットの買取

海苔巻きロボットの買取

海苔巻きロボットとは?

海苔巻きロボットとは

最近は人工知能(AI)がめざましく進歩して、ロボットが身近な存在になってきました。

ソフトバンクのペッパーやホンダのASIMOなどは地域によっては貸し出し機を目にする方もいらっしやると思います。

今回取り上げてみたいものはロボットはロボットでも産業用ロボットで『寿司ロボット』です。

回転寿司の厨房内には外からは見る事が出来ませんが、大抵寿司ロボットが稼働しています。話はよく聞くけど、実際にその姿はどんな形でしょうか?知っている方は少ないと思います。

ペッパーみたいな人型ロボットがウィーン、ガチャンガチャンと動いているわけではありません。寿司ロボットと一口に言っても色々な種類があるのです。

いくつか挙げるとシャリ玉ロボット、海苔巻きロボット、お櫃型おむすびロボット、シャリ弁ロボ、裏巻きロボットなどが有名です。そして今回ご紹介するものは『海苔巻きロボット』です。

回転寿司で子供に人気のあるメニューの上位にランクインしている物にイクラがありますね。

このイクラ巻は軍艦と呼ばれていて、シャリの周りに海苔が巻き付けられているので、イクラがこぼれ落ちてこない工夫がなされています。

他にもカッパ巻や鉄火巻などの細巻も実は海苔巻きロボットにやらせています。

それにより一時間で200~400本程度の海苔巻きを作ることができるのです。

これらを人の手作業でやったら、かなりの労力と人件費がかかるでしょうが、ロボットがやってくれているので『早く・安く・均一』してくれているのでしょう。

あんなに美味しいお寿司が100円で提供できる理由は寿司ロボットのおかげだと思います。

弊社では海苔巻きロボット買い取りを致しております。

閉店や廃業した備品を買い取られている業者様や、既存のお店での機械入れ替えによる廃棄品などが御座いましたらお気軽にご連絡下さい。

きっとご満足いく価格で買い取らせて頂きます。

海苔巻きロボットを高価買取してもらうポイント

海苔巻きロボットを高価買取してもらうためには、まず綺麗に汚れを落としましょう

米粒や海苔などが付着していないでしょうか。

寿司酢でベタつきなどがある部分はないでしょうか

このような汚れが付着したままでは、高価買取にはなりませんので注意が必要です。

また機械が正常に動くのかも確認しておきましょう。

電源は正常に入るか、ボタンの反応が遅くないか、設定も正常に選択ができるか、また正常に海苔巻きが作れるかなども査定に影響します。

シート部分や他の部品にも破損がないかなど含めて、一度きちんと確認するようにしましょう。

また海苔巻きロボットの付属品もとても重要なものとなります。

取扱説明書や保証書以外も必ずきちんと揃えておくようにしましょう。

海苔巻きロボットを買取したお客様の体験談

海苔巻きロボットを買取したお客様の体験談

0代男性 会社員

自宅でも簡単に海苔巻を作ってみたいと以前購入した海苔巻ロボットですが、現在では結婚をして奥さんが作ってくれるので、最近は全く使用しなくなってしまいました。
まだきれいな状態で保管されているので、捨てるのはもったいないと考えていたとき、ロボット買取ドットコムという業者で買取してもらえることを知ったのです。
念のために動作確認をして、きれいに清掃してから配送したのですが、思っていたよりも高い金額で買取をしてもらうことができました。
もっと早く売っていたらさらに高く売れたのではと後悔した部分もありましたが、とりあえず高く売れてよかったです。

40代女性 専業主婦

子供に食べさせるため、以前海苔巻ロボットをネットショップで購入しました。
昔は子供が大好きだったのですが、最近はあまり食べたがらないので、思い切って売ってしまうことにしたのです。
しかし、家の近くにある買取業者で査定依頼をしてもらうと、かなり安い値段なので断ってしまいました。
インターネットで情報収集を行い、ロボット買取ドットコムという業者で査定依頼をしてもらうと、高い金額買取をしてもらえることが分かったので、すぐに依頼をしました。
また何か買取をしてもらいたいものが見つかったら、同じ業者に依頼すると思います。

代表的な製品

海苔巻きロボットの代表的な製品にはSUZUMOの海苔巻きロボット・SVR-NVGシート出し海苔巻きロボット・SVR-NVG-SSがあり、他に自動安全海苔巻きカッターの・SVC-ATC海苔巻きロールパック機・ZNS-FRAなどがあります。

また製造量に合わせた連続海苔巻き成形機・SVR-SAE-W量産自動海苔巻きカッター式では・SVC-MPC、そして販売にも特化した包装機タイプでは・PNR-SVCなどがあります。

付属品やオプション品

付属品には取扱説明書、電源コード、シャリホッパー(フタ含む)、供給ホッパー、中巻パーツ,かき出し羽根、縦・上段コントローラー、縦中板、前カバーと安全カバー、電源コードがあります。

他には、購入が必要なオプションにプレート(シート)があります。

海苔巻きロボットの使い方

海苔巻きロボットの使い方

海苔巻きロボットの使い方は、上部のホッパーと呼ばれる入れ物に酢飯を投入し、電源を入れます。

プレート(シート)を大・中・小のどれかで設置しているので、タイプに合わせてタッチパネル画面選びます。

選んだら手元のプレートに海苔を置き右の手元のボタンを押します。

酢飯が乗って出てきたらその上に具材を置き、もう一度同じボタンを押すと自動で巻かれるので、巻き終わったら出来上がった海苔巻きを取り上げて出来上がりとなります。

海苔巻きロボットの修理方法

電源が入っているにもかかわらず、ボタンを押しても動かない場合にはまずホッパーに固まった酢飯詰まっていないか確認しましょう。

その他の部品にも破損がないかチェックする必要があります。

電源が入らない場合、アダプタにも問題がある可能性もあるのでメーカー修理に出しましょう。