今すぐ無料査定 お問い合わせ年中無休!
卓上 軍艦巻ロボット 買取

2015年11月21日

卓上軍艦巻ロボットとは、場所を取らない卓上の機械に海苔をセッティングすると、自動でしゃり玉に海苔を巻いてくれる寿司ロボットの一種です。

軍艦巻は老若男女、幅広い世代に支持されています。

お寿司屋さんに行った時には、軍艦巻を食べる方も多いですよね。

軍艦巻の元祖をご存じですか。

昭和16年(1941年)東京銀座の有名寿司店で、お客さんの「イクラを寿司にして食べたい」との要望に応えて、先代のご主人が考案したとされています。

握り寿司の形に握った酢飯の側面を海苔で巻きその上にネタを乗せた寿司で、形状が軍艦に似ていることから名付けられたそうです。

握ることのできないネタや型崩れしやすいネタを、握り寿司として定着させたのは大発明ですよね。

また、一個のシャリ玉に複数のネタを乗せることができ、たくさんの味を楽しめるのは魅力的ですね。

回転寿司に行くと、綺麗な軍艦巻が乗った皿が廻ってきますが、多くは軍艦巻ロボットが作っています。

近年、多くの寿司店がこのロボットを取り入れています。

最近では性能が優れた新製品が販売されています。

軍艦巻だけではなくおにぎりや巻き寿司なども同じ一台の機械で作ることができ、操作も簡単なものが販売されています。

買い替えを考えておられる寿司店の方はいらっしゃいませんか。

使用機会のない卓上軍艦巻ロボットをお持ちの方はいらっしゃらないでしょうか。

そのような方がいらっしゃいましたら売却をお勧めいたします。

年式が新しく、人気があるメーカーの製品であれば、高い価格で買い取らせていただける場合が多いです。

また、保証書や取扱説明書などの付属品が揃っている場合には査定がアップします。古くなったり、汚れが目立った商品であっても買い取らせていただける場合がありますので遠慮無くご相談ください。

弊社の査定は無料になっております。

卓上軍艦巻ロボットの売却をご検討中でしたら、お気軽にご連絡ください。

お待ちしております。

卓上 軍艦巻ロボット