今すぐ無料査定 お問い合わせ年中無休!
バイクロボット 買取

2019年11月27日

ロボット買取ドットコムでは、バイクロボットを高額で買い取りさせていただいております。
このバイクロボットとは、もうすでに多くの方がご存知のこととは思いますが、2015年に東京モーターショーで公開されたヤマハ発動機が開発したバイクを運転するロボットのことをいいます。
とくに、このロボットに驚かされる点についてですが、映画のターミネーターを彷彿とさせるようなヒューマノイド型のロボットで、おまけにそのロボットが運転しているバイクは、ロボット専用に開発されたバイクではないという点にも驚かされてしまいます。

従って、ロボットが人間と同じようにスロットルを回したり、シフトべダルを上げたり下げたりするというのです。
もちろん、ブレーキも踏むということなのですが、運転しながら周囲の状況を判断したり、ブレーキを掛けたり、スロットルバーを回したりと速度調節を自動的に行うというのです。もちろん、カーブに入ったら車体を傾けたりもできるそうなのです。
実際にユーチューブにもその動画が掲載されていますが、普通の若者がバイクを運転しているのではないか?と思ってしまいそうになり、いまだに信じられないような光景が目の前で展開されています。

ちなみに、そのヒューマノイド型のロボットが運転しているバイクは、ヤマハのYZF-R1Mというバイクで、電子制御燃料噴射システムを搭載した最新鋭のマシンになります。
それから、そのバイクを運転するロボットにはすでに名前が付けられており、MOTOBOTと名付けられています。
しかも2017年までには、最高時速200㎞でサーキットコースを走行させるというのです。

そして最終的に行き着く先は、MotoGPのワールドチャンピオンでもあるヴァレンティーノ・ロッシを打ち負かすことなのだそうです。
それにしても、20年以上も前に映画館で初めて見たターミネーターは、その当時は夢物語に近いような映画の内容でしたが、こうしたバイクを運転するヒューマノイド型ロボットのニュースを伺っていると、ターミネーターがまさに現実のものとなる日が近いことを確信させられてしまいます。
ところで、この最新鋭のバイクロボットをロボット買取ドットコムでは買い取らせていただいております。

もちろん、査定も無料でいたしておりますので、まずはお電話かメールでお気軽にご相談下さい。
皆様からのご連絡をお待ち申し上げております。

バイクロボット